エラ削り、アゴ削り、頬骨削りの情報サイト

フェイスライン総合サイト 慶友形成クリニック
TOP[トップ]GUIDE[クリニックのご案内]FEATURE[クリニックの特徴]PRICE[料金]FAQ[ご質問]SITEMAP[サイトマップ]
輪郭形成とは症状別治療法各治療法のご案内輪郭形成における麻酔についてメール相談
輪郭のトップ > 輪郭形成における麻酔について
輪郭形成における麻酔について
 
輪郭形成に限らず、すべての手術において必要な麻酔。その方法については医師及びクリニックによってさまざまな見解があります。骨を治療する輪郭形成は基本的に全身麻酔で対応することが必要です。  
 
意識のある麻酔

■局所麻酔
部分麻酔とも呼ばれ麻酔薬を注射した部分にだけ作用する一般的な麻酔です。隆鼻術を含む(鼻骨形成を除く)鼻の手術は基本的にこの局所麻酔で対応致します。しかし、鼻先に関しては麻酔による著しい痛みを伴う場合もあるので、伝達麻酔を併用し痛みを最小限に抑える技術と、麻酔薬のphを調節し注入時の痛みを抑える方法で適切に対応致します。また、ご希望に応じて全身麻酔、静脈麻酔など随時対応させていただきます。

 
完全に寝ている状態の麻酔

■静脈麻酔
点滴から麻酔のお薬を注射して、眠った状態で治療できる麻酔です。以前と違い麻酔薬の改良によって早く安全に目覚めることができるため、入院の必要がなく、日帰りでの治療が可能になりました。

■全身麻酔
全身麻酔は非常に危険であるという見解を持つ医師もいるようですが、術中の呼吸管理や術後の入院設備を所有する当院であれば特に心配はありません。従来のような麻酔薬や、術中管理ではさまざまな問題が考えられますが、今ではお薬も短時間で代謝され麻酔の覚醒も非常に早いため、安全な麻酔法であると考えています。骨の手術には基本的に全身麻酔で対応致します。

 
 
麻酔に関してのご相談はこちらから

24時間受付メール相談来院のご予約このページのTOPへ
 
二重まぶた情報
脂肪吸引情報
豊胸情報
エラ削り・フェイスライン情報
AGING若返り
クマ・目元のスキントラブル情報
受け口・セットバック等、症状別治療情報

 
本ページ内すべての文書・データ等は著作物です。
無断掲載・転載等はお断りいたします。
The copyright(c) of this homepage is reserved by keiyu plastic clinic.